北星学園大学
 
北星学園大学は、札幌市にある3学部8学科と大学院および短期大学部2学科を有する北海道屈指の文系総合大学。1965年から続く北海道私大の先駆的な国際教育で、グローバルな視野を持った人材を育成しています。札幌市営地下鉄東西線「大谷地駅」から徒歩5分に広がる、自然環境と都市機能が調和したキャンパスには、...もっと詳しく

最新情報
●今回のオープンキャンパスは、午前と午後に同じプログラムを開催します。第1回オープンキャンパス7/3(土)の申込受付は6/21(月)から開始!
学校の特長
北星学園大学は、札幌市にある3学部8学科と大学院および短期大学部2学科を有する北海道屈指の文系総合大学。1965年から続く北海道私大の先駆的な国際教育で、グローバルな視野を持った人材を育成しています。札幌市営地下鉄東西線「大谷地駅」から徒歩5分に広がる、自然環境と都市機能が調和したキャンパスには、約4,300名の学生が思い思いの学びを展開し、広い世界へと羽ばたいています。
北海道私大の先駆者として、積極的な国際交流を展開
大学の交換留学制度は全学科の学生に開かれ、毎年20名ほどの学生が、アメリカ・カナダ・ヨーロッパの協定校14校と、アジアの協定校4校のいずれかに留学しています。留学先大学の授業料免除はもちろん、留学及び帰国後の費用を補助する制度のほか、単位認定制度も整備されており、留学期間を含めて4年間で卒業することができます。一方、協定校からも毎年50名ほどの留学生が訪れ、これまでの交換留学生数は、約2,000名にものぼります。また、数日から4週間程度海外の現地で学ぶ海外事情や各学部の専門教育科目もあり、年間100名以上の学生が海外に渡航しています。

短期大学部英文学科では、1年次前期の授業(出発前の事前準備)から始まり、後期に海外で語学研修が受けられる海外事情を実施。協定を結んでいる留学先は、5カ国6大学に及びます。研修先の大学で一定の成績を修めた場合、本学の卒業単位として認定されれば、2年間の修業年限で卒業できます。また、短期研修プログラムも充実しています。
副専攻制度により知識の幅を広げる
文系総合大学のメリットをいかし、他の学科、学問分野の科目を体系的に学ぶことができる制度で、複眼的思考と多元的理解力を育成することを目的としています。14の副専攻から1つ以上を履修することができ、副専攻課程の履修を終了し認定された者には、副専攻認定証書が授与されます。
(1)人間科学(2)キリスト教学(3)英語(4)ドイツ語(5)フランス語(6)中国語(7)韓国語(8)英語・英米文学(9)心理学(10)経済学
(11)国際関係論(12)経営情報学(13)経済法学(14)社会福祉学
お問い合せ先
〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号
TEL:011-891-2731(代表)
お問合わせ先:入試課
ご注意:掲載中の情報は更新日時点での情報です。詳細・最新の情報は各学校の資料などでご確認下さい ▲上へ



Copyright (C)2007 WING進学ネット, All rights reserved.