天使大学
 
天使大学は、すべての人を平等に大切にし、その人の立場にたって職務にあたる看護師・保健師・助産師・管理栄養士を育てます。「専門知識」や「技術」だけではなく、人の思いに寄り添い、人の痛みを自分のものとして受け止められる心も養います。

支援や制度

■資格取得
看護学科
卒業時に看護師の国家試験受験資格が得られます。そして、毎年2月に行われる国家試験に合格すると、看護師免許が取得できます。保健師については、本学大学院看護栄養学研究科看護学専攻(保健師コース)に進学し、所定の課程を修了すると、保健師国家試験受験資格が得られるとともに、修士(看護学)の学位が授与されます。助産師については本学大学院助産研究科(専門職学位課程)に進学し、所定の課程を修了すると助産師国家試験受験資格が得られるとともに、助産修士(専門職学位課程)の学位が授与されます。

栄養学科
卒業すると同時に、栄養士の免許を取得でき、さらに国家試験に合格することで管理栄養士の免許取得となります。また、栄養教諭教職課程を選択・修了することで栄養教諭一種免許状が取得できます。さらに卒業者は、「食品衛生管理者」「食品衛生監視員」への道も開かれます。

■学生寮
提携マンション(女性専用)「アンジェリーク・コア」(共立メンテナンス)と学生会館エルセレーノ札幌北12条(ユニライフ)が、本学から徒歩2分の場所にあります。

■アルバイト
看護学科・栄養学科ともに、多くの学生がアルバイトをしていますが、学年が進むにつれて、授業による時間的な拘束が長くなる傾向にあるようです。とくに看護学科3年次後期・4年次の臨地実習の期間には、アルバイトを控えて学業に専念することが望ましいと教員が指導しています(強制ではありません)。

■就職支援
大学は、これまでの伝統を大切にして、社会に必要とされる人材を育成するとともに、学生がみずからの能力を社会で活かせるよう万全の就職支援を行っています。教職員が連携し、在学生と卒業生の就職をサポートする就職委員会を組織しているほか、同窓会・後援会の協力による求人情報の入手なども行っています。天使で学んだすべての学生が、希望どおりに就職できるように、天使大学は万全の体制を整えています。

ご注意:掲載中の情報は更新日時点での情報です。詳細・最新の情報は各学校の資料などでご確認下さい ▲上へ



Copyright (C)2007 WING進学ネット, All rights reserved.