資格:ファッション・デザイン系
カラーコーディネーター検定試験
色彩の特性や調和理論を正しく理解し、ファッションや建築・インテリア、商品開発から都市環境といったさまざまな分野で活用・実践・指導できる者を認定する試験で、商工会議所が実施している。
【受験資格】誰でも受験できる
【試験概要】レベルは1~3級の3段階。1・2級、2・3級の同日受験が可能。
●1級…①共通科目(2・3級テキストの知識と応用力)②選択問題(a.ファッション色彩 b.商品色彩 c.環境色彩の3分野から1分野選択)
●2級…①カラーコーディネーションの意義②色彩の歴史的発展と現状③生活者の視点からの色彩④生産者の視点からの色彩 など
●3級…①色の性質②色と心理③色を表し、伝える方法④配色と色彩調和 など





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.