資格:政治・法律・公務員系
行政書士試験
行政書士になるには「行政書士試験」に合格しなければならない。業務はとても幅広く、会社設立、建設業許可申請、宅地建物取引業免許申請、相続手続き、遺言作成…と関連する業務は1万種類以上。行政書士資格とあわせて「社会保険労務士」や「宅地建物取引主任者」などの関連資格を持つことで仕事の幅も広がり、活躍の場も増える。
【受験資格】年齢、学歴、国籍等に関係なく誰でも受験できる
【試験概要】
●行政書士の業務に関し必要な法令等(40題)…①行政書士法(行政書士法施行規則を含む)②憲法③民法④行政法⑤地方自治法等
●一般教養(20題)





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.