資格:政治・法律・公務員系
司法書士試験
司法書士になるには「司法書士試験」に合格しなければならない。不動産登記を多く扱うため、「宅地建物取引主任者」、「土地家屋調査士」の資格をあわせて持っていると仕事の幅も広がり、活躍の場も増える。
【受験資格】
年齢、性別、学歴などに関係なく誰でも受験できる。試験は、筆記試験(択一式・記述式)と口述試験に分かれており、それぞれ憲法、民法、刑法、商法、不動産登記法、商業登記法、民事訴訟法などから出題される。合格率は2~3%ときわめて難関。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.