資格:政治・法律・公務員系
司法試験
弁護士になるには「司法試験」に合格しなければならない。司法試験合格後、1年間の司法修習を経て、修了試験に合格すると法曹資格を得ることができる。近年、訴訟増加や裁判の迅速化などの要望を受けて、司法制度の変革が進められており、2006年5月より新司法試験がスタートした。さらに2011年から司法試験の受験資格は法科大学院修了者と予備試験(法科大学院を経由しない者を対象とした試験)合格者に限られるなど、司法制度が大きく変わる。
【受験資格】
制限は一切無く、誰でも受験できる。また次に該当する者は第1次試験が免除される①大学で学士の学位を得るのに必要な一般教養科目の学習を修了した者②法務省令の定めにより、①と同等以上の教養と一般的学力を有すると認められた者





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.