資格:医療・看護・福祉系
診療報酬請求事務能力認定試験
厚生労働大臣が認可して設立された「(財)日本医療保険事務協会」が、レセプト(診療報酬明細書)作成に従事する人の資質の確保と技能向上を目指し、実施している認定試験である。※認定校において所定のカリキュラムを履修すると、卒業と同時に資格を取得することができる。
【受験資格】年齢、性別、学歴等に関係なく誰でも受験できる。
【試験概要】学科試験と実技試験に分けられる。
学科試験:①医療保険制度②公費負担医療制度③保険医療機関④療養担当規則 など
実技試験:診療報酬請求事務の実技





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.