資格:医療・看護・福祉系
医療秘書技能検定
病院などの医療機関に勤務し、スケジュール管理、書類作成、電話・来客応対などの秘書業務を行うのが医療秘書の仕事。医療秘書技能検定は「医療秘書教育全国協議会」が主催する医療秘書としてのスキルを認定する資格である。
【受験資格】年齢、性別、学歴等に関係なく誰でも受験できる。
【試験概要】試験は1級、準1級、2級、3級の4段階で、以下の3つの領域から出題。
領域Ⅰ:医療秘書実務、医療機関の組織・運営、医療関連法規
領域Ⅱ:医学的基礎知識、医療関連知識
領域Ⅲ:医療事務





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.