資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
HSK試験
世界中で実施されている国際的な中国語資格。中国政府が公認し、母語が中国語でない人の中国語の能力をはかることに使われる。日本国内・中国国内の大学や、日本国内・海外の企業での採用基準、研修の評価基準に利用される。
HSKは1級から6級まであり、数字が大きいほど上級である。試験問題はリスニング(聴力)、読解(閲読)、作文(書写)の3パートから成り、総得点の6割が合格ラインとなっている。5級と6級には合否の記載はなく点数のみ開示される。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.