資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
レストランサービス技能士
レストランサービス技能士(レストランサービスぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法第47条第1項による指定試験機関(社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会)が実施するレストランサービス技能士に関する学科及び実技試験に合格した者をいう。
受検資格
1級:実務経験11年以上、または2級合格後4年以上。
2級:実務経験3年以上、または3級合格後2年以上。
3級:実務経験1年以上。

※各種教育機関で料飲サービスに関する学科を修了している場合は実務経験の年数が多少異なる。
※学科試験と実技試験がある。 実技試験は学科試験合格者のみ受検できる。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.