資格:教育・スポーツ系
JCCAアドバンストトレーナー
ベーシックインストラクターよりも、クライアントの要望に合わせた指導ができるようになります。クライアントの姿勢の変化を引き出せるようになり、その改善された姿勢を安定させるエクササイズの指導ができます。
アドバンストトレーナー認定試験に合格するとJCCAアドバンストトレーナーとして認定され、認定証が発行されます。確かな技術と知識の証明となるだけでなく、マスターシリーズ6単位を取得することでマスタートレーナー認定試験を受験することができます。またベーシックインストラクター講座の開催ができるB級講師への道が広がります。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.