資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
画像処理エンジニア検定
画像処理エンジニア検定とは、産業や学術分野のさまざまな領域において、一定の条件(開発目標・システム環境・予算・作業工程・コストなど)のもと、ソフトウェアや関連するハードウェア、システムの開発ができる能力の標準的知識を認定する資格です。
●エキスパート(マークシート:10問/80分)
① 画像入出力と画像生成モデル
② 画像ごとの濃淡変更
③ フィルタリング処理と復元
④ 幾何学的変換
⑤ 領域・パターン・図形の検出・認識
⑥ 動画像処理・空間情報処理・画像符号化
⑦ 画像処理応用・システム・規格
⑧ 知的財産権


●ベーシック(マークシート:10問/60分)
① ディジタルカメラモデル
② 画像の濃淡変更とフィルタリング処理
③ 画像からの情報抽出
④ 入出力と伝送・蓄積のための処理
⑤ システムと規格
⑥ 関連知識
100点満点中、おおよそ70点以上で合格となります。
(難易度により多少変動します。)





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.