資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
中小企業診断士
中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断やサポートを行う専門家で、経営コンサルタントとしては唯一の国家資格である。有資格者の数を拡大するため、平成18年度から新試験制度が導入されている。
【受験資格】年齢・学歴等に関係なく誰でも受験できる。
【試験概要】
1次試験と2次試験があり、企業経営理論、財務・会計、経済学・経済政策など全7科目を3年以内に合格すれば2次試験の受験資格を得られる。2次試験合格後は、実務補習または実務従事を経て、経済産業大臣の登録を受ける。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.