資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
公認会計士
資格を取得するには、「公認会計士試験(国)」に合格しなければならない。試験は、司法試験と並ぶ難関試験で、高度な専門知識が必要とされる。
【受験資格】制限はなく誰でも受験できる。
【試験概要】平成18年より新試験が開始され、試験は短答式と論文式で構成されている。
●短答式試験(マークシート式)①財務会計論②管理会計論③監査論④企業法
●論文式試験(短答式試験合格者のみ)①会計学②監査論③企業法④租税法⑤経営学、経済学、民法、統計学の中から1科目選択





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.