資格:バイオテクノロジー・生動物・環境系
獣医師
【必要な資格】獣医師
犬や猫などのペット、豚・牛などの家畜の診療、施術、製薬会社や食品会社での研究、野生動物の保護・管理、保健所など人間以外のすべての動物が関わるところで、獣医師は活躍している。
【受験資格】
①大学(6年制)において、獣医学の正規の課程を修めて卒業した者②外国の獣医学校を卒業し、または外国で獣医師の免許を得た者であって、獣医事審議会が①と同等以上の学力および技能を有すると認定した者③外国の獣医学校を卒業し、または外国で獣医師の免許を得た者であって(上記②を除く)、獣医事審議会で適当と認定されて獣医師国家試験予備試験を受験し、合格した者 など





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.