資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
ネットワークスペシャリスト
ネットワーク設計・管理における専門性を有することを認定する試験である。システムエンジニアの中でも主にネットワークの設計担当者や管理責任者を対象としている。
基本情報技術者試験(スキルレベル2)や応用情報技術者試験(スキルレベル3)の上位試験にあたり、ネットワーク技術という専門性を追求するために制定された試験であるため、原則としてコンピュータサイエンスの基礎に関する設問やプログラム言語に関する設問が大幅に省略されているが、これらの知識が不足している場合、午前Ⅰ試験の合格が困難であり、基本情報技術者試験又は応用情報技術者試験から順序だて取得していくことが望ましい。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.