資格:医療・看護・福祉系
知的障害者福祉司任用資格
知的障害者福祉司は、知的障害者更生相談所や福祉事務所に勤務して、知的障害者の援助相談を担当する専門スタッフです。知的障害者福祉司は、各自治体で公務員として採用されたのち、知的障害者福祉司任用資格に基づいて知的障害者更生相談所または福祉事務所に配属されます。知的障害者が医療機関を利用するときや更生の訓練を受けるとき、あるいは日常生活や就労上の困難を感じているときなどに相談に乗り、問題解決に努めるのが主な仕事です。また、知的障害者福祉司が配属されていない福祉事務所に対して、知的障害者のケアに関する技術援助もおこないます。
厚生労働省から福祉の専門職養成施設として認可を受けた大学で学ぶ場合は、特に意識しなくても卒業単位を修得していけば知的障害者福祉司の任用資格を取得することができます。また、上述のように社会福祉主事任用資格と実務経験の組み合わせで知的障害者福祉司任用資格の取得をめざすのであれば、大学から短大・専門学校まで、進路選択の幅をかなり広げることができます。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.