資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
エンベデッドシステムスペシャリスト
情報処理技術者試験は、経済産業省が情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験である。エンベデッドシステムスペシャリスト試験は情報処理技術者試験の試験区分のうち、レベル4:高度(プロフェッショナル)に設定されており、自動車、家電、モバイル機器などに搭載する組込みシステムを、ハードウェアとソフトウェアを適切に組み合わせて構築し、求められる機能・性能・品質・セキュリティなどを実現できる組込みエンジニアとしての知識・技能が求められる。
【受験資格】
誰でも受験可能。
【試験概要】
試験は全て筆記。午前I・午前II(ともに多肢選択式)、午後I・午後II(ともに記述式)にわけて実施される。
※規定の要件を満たしていると、午前I試験が免除される。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.