資格:音楽・マスコミ・イベント系
映像音響処理技術者
テレビやラジオ、映画など映像・音響産業に従事するために必要とされる映像音響処理技術について、基礎知識の習熟度を判定するための試験。試験に合格すると(社)日本ポストプロダクション協会から「映像音響処理技術者」として認定される。
【受験資格】
誰でも受験可能。
【試験概要】
(1)技術基礎問題
(2)映像基礎問題
(3)音響基礎問題
(4)デジタルメディア・コンピュータ基礎問題
(5)著作権基礎問題





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.