資格:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
キャリアコンサルティング技能検定
技能検定職種のひとつとして2008年に新たに追加され、実施されている国家試験で、厚生労働大臣から指定を受けてキャリア・コンサルティング協議会が認定試験を行っている。試験は、その技能と知識を問うもので、 試験に合格すると試験等級に応じて「キャリア・コンサルティング技能士」の称号が付与される。
【受験資格】
試験には2級・1級があり、どちらも最低3年以上の実務経験(※)と大学等において必要な科目の単位修得などが受験資格となっている。
(※)実務経験とは、進路相談業務、職業相談業務、個人を対象に実施される人事労務に関する相談業務等、相談者の希望に応じて実施されるキャリアに関する相談とその他の支援に継続的・反復的に携わった経験をいう。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.