資格:栄養・製菓・調理
HACCP管理者資格
HACCP(Hazard Analysis and Critical ControlPoint)=食品の原料の受け入れから製造・出荷までのすべての工程において、危害の発生を防止するための重要ポイントを継続的に監視・記録する衛生管理手法のこと。HACCP管理者資格の認定は日本食品保蔵科学会が行なっている。
大学院・大学・短大において必要な単位を修得し、学会主催のワークショップを受講またはそれと同等の講義科目を履修する。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.