資格:バイオテクノロジー・生動物・環境系
環境プランナー
「環境プランナー」は、企業が環境問題に対処するために必要な各種の経営知識とそれに関連する実務全般を習得し、事業所向けに環境全般のアドバイスができる能力を持つことを示す環境資格で、環境プランニング学会が認定をしている。

環境プランナー資格には「環境プランナー」「環境プランナーER」「環境プランナーERO」という3つのグレードがある。
■環境プランナー
受験資格/高等学校卒業以上で2年以上の業務経験を有すること、または環境に関する分野の学士、修士、博士課程に在籍していること。
試験/環境プランナーコース(20時間以上の必須講義と選択講演を付加的に行うこと、または1ヶ月以上の通信教育及びスクーリング)の修了及び修了試験(90分)に合格する
■環境プランナーER
受験資格/環境プランナーであること。
試験/環境プランナーERコース(21時間以上の講義)の修了及び修了試験(120分)に合格すること
■環境プランナーERO
受験資格/環境プランナーERであること、かつ環境技術指導、環境経営指導の専門的知識、経験を有すること
試験/判定委員会による書類審査及び面接、実務試験及び論文





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.