資格:医療・看護・福祉系
ME技術実力検定(第2種)
医療機器の安全・適正な使用と管理に関する知識・技術もったスペシャリストをME技術者といい、一般社団法人 日本生体医工学会が認定試験を行っている。
■第2種ME技術実力検定試験
ME機器・システムの安全管理を中心とした医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導のもとで、それを実際に医療に応用しうる資質」を検定するもの。
【受験資格】誰でも受験できる
*受験推奨者
(1)医師・看護師・臨床工学技士・臨床検査技師等の医療従事者
(2)企業における開発・製造・販売・修理等の担当者
(3)各種ME関連学校の学生
■第1種ME技術実力検定試験
ME機器・システムおよび関連機器の保守・安全管理を中心に総合的に管理する専門知識・技術を有し、かつ他の医療従事者に対し、機器・システムおよび関連機器に関する教育・指導ができる資質を検定するもの
【受験資格】(1)第2種ME技術実力検定試験合格者(2)臨床工学技士免許所有者
*受験推奨者
(1)病院など医療機関においてME機器の使用者および保守・安全管理担当者
(2)会社等でME機器の研究・開発、生産、販売、保守担当者
(3)ME機器の保守・安全について関心のある者(学生等)





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.