資格:バイオテクノロジー・生動物・環境系
アロマコーディネーター
アロマコーディネーターとは、アロマセラピーに関する基礎知識を備え、アロマを安全に生活に取り入れることができることを示す、日本アロマコーディネーター協会(JAA)の最もベーシックかつオールマイティなJAA認定資格である。資格を取得するとアロマショップやサロンの開業、アロマ関連セミナーの開催など、アロマを広く普及・啓蒙するために、この資格を活用できるほか、JAAより様々な活動支援が受けられる。
【資格概要】
資格を取得するには、JAAが指定するスクールの所定のカリキュラムを修了した後、JAAが実施するアロマコーディネーター認定試験を受験し、合格後にJAAの正会員として登録する必要がある。試験は、(1)理論試験(筆記及び択一式)、(2)小論文(800字程度の課題作文)で構成されている。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.