資格:医療・看護・福祉系
臨床検査技師
医師の指導のもと、患者の血液検査、尿検査、心電図、超音波、脳波検査といった医療検査を行う専門家。健康への意識向上で、臨床検査技師はますます重要視されており、国家試験合格後は病院、研究所、製薬会社など幅広い分野での活躍が約束されている。
【受験資格】
①大学入学資格を有する者で、文部科学大臣指定の学校、または厚生労働大臣指定の臨床検査技師養成所で3年以上、臨床検査技師としての必要な知識および技能を修得した者②大学の医学または歯学の正規の課程を修めて卒業した者③外国の臨床検査に関する学校・養成所を卒業、または臨床検査技師の免許に相当する免許を受けている者で、厚生労働大臣が①と同等以上の知識・技能を有すると認めた者 など





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.