資格:医療・看護・福祉系
歯科衛生士
歯科医師の診療、治療の手伝い、歯垢、歯石の除去、薬物塗布、また歯磨き指導や虫歯予防といったアドバイスを行う。手先の器用さやコミュニケーション能力、思いやりなどが求められる。結婚、出産後も再就職しやすく、女性に人気の資格。
【受験資格】
①文部科学大臣指定の歯科衛生士学校卒業者②厚生労働大臣指定の歯科衛生士養成所卒業者③外国の歯科衛生士学校を卒業、または外国において歯科衛生士免許を得た者で厚生労働大臣が①と同等以上の知識と技能を有すると認めた者
試験内容⇒①解剖学および生理学②病理学、微生物学および薬理学③口腔衛生学④衛生学・公衆衛生学 など





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.