資格:教育・スポーツ系
学芸員
博物館に勤務し、資料の収集・保管をはじめ、展示、調査研究、PR活動などを行う。日本における博物館法では、博物館の定義が非常に広く、動物園、植物園、水族館、科学館、天文台、美術館なども博物館に入る。
学芸員の養成講座等がある大学で所定の課目を履修して卒業するのが一般的なコース。文部科学省で行われる資格認定試験を受験するという手もある。資格認定試験の受験資格は下記を参照のこと。
【受験資格】
①学士の学位を有する者。
②大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者で、3年以上学芸員補の職にあった者。
③教育職員の普通免許状を有し、3年以上教育職員の職にあった者。
④5年以上学芸員補の職にあった者。
⑤その他文部科学大臣が前各号に掲げる者と同等以上の資格を有すると認めた者。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.