資格:教育・スポーツ系
公認水泳指導員
地域スポーツクラブ等において、水泳に初めて出会う子どもたちや初心者を対象に、競技別の専門的な知識を活かし、個々人の年齢や性別などの対象に合わせた指導にあたる指導者。
(財)日本体育協会の講習会を受講し、検定試験に合格後、登録を行うと資格認定される。また協会認定の大学・短大、専門学校で必要なカリキュラムを履修すれば、講習・試験の一部またはすべてが免除される。
【受講資格】満18歳以上の者。資格取得後は4年毎の更新手続きが必要である。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.