資格:教育・スポーツ系
障がい者スポーツ指導員
障がい者の適性に応じた運動競技種目及び身体運動の実施方法ならびにリハビリテーションの関連性を理解し、障がい者のスポーツの指導に習熟した指導者

【 指導者の種類 】
初級スポーツ指導員・・・18歳以上で、障害者にスポーツの指導を行う者

中級スポーツ指導員・・・初級スポーツ指導員として、2年以上の指導経験を有し、都道府県レベルにおいて障害者のスポ一ツ指導を行う者

上級スポーツ指導員・・・中級スポーツ指導員として、3年以上の指導の指導経験を有し、障害者のスポーツ指導に専門的知識と技能並びに高度な指導技術を身につけ、フロックレベルにおいて、指導者も含めて指導を行う者

スポーツコーチ・・・中級スポーツ指導員又は上級スポーツ指導員として、相当な経験を有し、特定競技の専門的技術の指導と活動組織の育成や指導を行う者
協会公認の障がい者スポーツ指導員として認定を受けるには、次の研修を修了後、協会あてに資格取得申請を行う必要がある。
(1) 協会が実施する指導員養成講習会
(2) 協会の指導で、地方公共団体等が実施する指導員養成講習会
(3) 協会が認定する学校等での一定課程の修了





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.