資格:医療・看護・福祉系
学校心理士
学校心理士は、学校生活におけるさまざまな問題について、カウンセリングなどによる子どもへの直接的援助を行うとともに、子どもを取り巻く保護者や教師、学校に対しても、「学校心理学」の専門的知識と技能をもって、心理教育的援助サービスを行うことを責務としており、日本教育心理学会が母体となり、認定を行っている。特に試験等はなく、申請条件を満たしている場合、学校心理士として認定される。
【申請条件】
大学院修士課程において、学校心理学に関する所定の科目および単位を修得し、1年以上の学校心理学に関する専門的実務経験者 など





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.