資格:医療・看護・福祉系
あん摩マッサージ指圧師
あん摩マッサージ指圧師は、なでる、押す、たたく、揉む、さするといった刺激を患部に与えて、こりをほぐしたり、血行を良くしたり、内蔵の不調を改善したりといった治療を行う。資格取得後すぐに独立開業する人も多く、一生続けられる仕事。
【受験資格】
①高校卒業後、文部科学大臣認定の学校か厚生労働大臣認定の養成施設で3年以上、あん摩マッサージ指圧師となるのに必要な知識と技能を修得した者②著しい視覚障害があり、高校入学資格を持つ者で、文部科学大臣認定の学校か厚生労働大臣認定の養成施設で3年以上、あん摩マッサージ指圧師となるのに必要な知識・技能を修得した者
試験内容⇒①医療概論(医学史を除く)②衛生学・公衆衛生学③関係法規④解剖学⑤生理学など※視覚障がい者は、申請により点字・テープによる受験等が認められている。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.