資格:医療・看護・福祉系
福祉住環境コーディネーター
福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障がい者の人たちに対して身体の状態や家族の状況なども考慮して、バリアフリー住宅の改修プラン作成や福祉用具、諸施設情報などについての適切なアドバイスを行う。検定試験は商工会議所が実施しており、試験レベルは3級、2級、1級の3段階。
【受験資格】
●3・2級…学歴・年齢・性別・国籍に関係なく誰でも受験できる。3・2級の同日受験も可能。
●1級…2級合格者。
【各級の基準】
●3級…福祉と住環境の関連分野の基礎的な知識についての理解していること。
●2級…3級で得た福祉と住環境の知識を実務に活かすために、より幅広く確実な知識を身につけ、各専門職と連携して具体的な解決策を提案できる。
●1級…3級・2級で得た知識をもとに、新築や住宅改修の具体的なプランニングができ、さらに安全で快適なまちづくりへの参画など、幅広い活動ができる。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.