資格:医療・看護・福祉系
薬剤師
薬剤師になるには、薬学系の大学か、大学の薬学部を卒業し「薬剤師国家試験」に合格しなければならない。2006年より、大学の薬学教育制度および薬剤師国家試験制度が変わり、原則として6年制学部・学科の卒業者に限られる。ただし、4年制学部・学科の学生については、2017年度までの入学者に限り、大学卒業後、大学院修士課程を修了し、6年制学部・学科卒業者と同等以上と厚生労働大臣に認定された者は、薬剤師国家試験を受けることが出来る。
【受験資格】
①大学において、薬学の正規の課程を修めた卒業者または見込者②外国の薬学校を卒業、または外国の薬剤師免許を受けた者で、厚生労働大臣が①と同等以上の学力および技能を有すると認定した者





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.