資格:バイオテクノロジー・生動物・環境系
気象予報士
【必要な資格】気象予報士
気象衛星や気象庁などから提供される数値予想結果や、レーダー、アメダスなどさまざまなデータを解析し、気象予報を行う専門家。テレビやラジオの天気予報に出演している人はほんの一部で、多数は、国の機関、自治体、民間の気象会社などで活躍している。
受験資格】年齢、性別、学歴、国籍等に関係なく誰でも受験できる。
【試験概要】
●学科試験(多肢選択式筆記試験)…①予報業務に関する一般知識(大気の構造、大気の熱力学、降水課程、大気における放射など)②予報業務に関する専門知識(観測の成果の利用、数値予報、短期・中期予報、長期予報など)
●実技試験(記述式筆記試験)…①気象概況およびその変動の把握②局地的な気象の予想③台風等緊急時における対応





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.