職業:医療・看護・福祉系
医療秘書
病院などの医療機関に勤務し、スケジュール管理、書類作成、電話・来客応対などの秘書業務を行うのが医療秘書の仕事。医療の職種は明確に仕事内容が分かれているわけではなく、医療秘書が事務の仕事もこなすという場合が多い。仕事の範囲が広いので、さまざまな知識・技能が求められる。
特別な資格は必要ないが、レセプト作成など専門の知識が必要とされるので専門学校などで学んでおくのが良い。また、関連資格の「医療秘書技能検定」、「メディカルクラーク」、「診療報酬請求事務能力認定試験」などを取得しておくと就職に有利。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.