職業:医療・看護・福祉系
看護師
診察・手術を行う医師のサポートや、入院患者の世話などを行う。具体的には、熱・血圧・脈拍の測定、注射、点滴、ガーゼ交換などの処置や、食事、入浴、排泄などの介助など。また、患者の療養生活の相談にのったり、患者の希望を医師に伝えるなどの心のケアも大切な仕事である。患者への気配りができ、どんな状況でも臨機応変に対応できる機転のよさ、そして人命を扱うことへの強い責任感と高い倫理観が看護師には求められている。
看護系の大学・短大、専門学校で4年(または3年)課程を卒業した後、「看護師国家試験」に合格しなければならない。職場は、病院、老人ホーム、身体障害者福祉施設、訪問看護ステーションと幅広い。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.