職業:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
ITコーディネータ
企業がITを活かした新しい業務や、新しいシステムを導入する際などに活躍するのが経営とIT、双方の専門知識・スキルを持ったITコーディネータである。ITコーディネータは、まず企業の現状把握・分析を行い、今後の経営戦略を策定。企業経営に最も適しているITを導入・構築し、これらのシステムを発展的に運営するためのアドバイス、サポート、管理を継続して行う。
「NPO法人ITコーディネータ協会」が、ITコーディネータの資格認定を行っており、試験合格と研修を経てITコーディネータとして認定されるが、資格を維持するには、資格取得後も実務経験と継続学習が求められ、また毎年資格を更新する必要がある。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.