職業:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
商品企画・開発
食品、飲料、化粧品、雑貨、衣料品、自動車、バイクなど身の回りにある物、店頭に並んでいる商品はそのほとんどが、企業の商品企画・開発部で生まれていると言っても過言ではない。企業が新しい商品を生み出すにはまず、綿密な市場調査、アンケート調査から始まり、ターゲットとなる世代や性別を視野に、材料、品質、コスト面も考慮し、製造や宣伝など他部門のスタッフたちと連携をとりながらさまざまなテストを繰り返してアイディアを「かたち」にしていく。
自分がどんな商品を作っていきたいか、によって進む道も異なる。また企業によって、入社時に商品企画・開発を望んでいてもその人の資質などから別の部署に配属される場合や、店舗販売や営業などを経て、商品企画・開発に携わるという場合などさまざま。一見遠回りなようだが、新しいアイディアを生み出すにはそれらの多様な経験は必ず役に立つ。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.