職業:医療・看護・福祉系
点字通訳者
近年、バリアフリーやユニバーサルデザインの一環として点字の併記が進められており、駅、銀行、エレベーター、またはアルコール飲料などにも点字が用いられている。点字通訳とは、視力に障がいがあるなどして、本の文字が読めない人のために書物などの文献を忠実に点字に訳す仕事のことで、点字通訳者は文学の楽しさや面白さ、感動を伝えることのできるとても大切な存在。現在、存在する点字図書は児童書、小説、エッセイ、ビジネス書、哲学書とさまざまで、新聞やニュースを点字に訳したものもある。
点字通訳は、点字ボランティアの場合も多いが、福祉団体、医療機関、企業などで点字通訳者を募集している場合もある。点字に関しては独学で学ぶ方法もあるが、点字の知識・スキル以外も学ぶことのできる養成学校等で学んでおくほうがベター。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.