職業:経営・ビジネス・観光・コンピュータ系
CGデザイナー・クリエイター
コンピュータを使って2D、3Dの図形・画像・映像・イラスト・アニメーションを制作する専門家。またエンターテイメントだけでなく、建築、都市設計、機械設計、自動車や飛行機の設計などの産業分野でも、たくさんのCGクリエイターたちが活躍している。コンピュータのスキルやソフトを使いこなせることはもちろん、基本的にはデザイン、デッサン力が重要とされる。アーティスティックな感性と、それを表現する力が必要。
美術系の大学・短大や、CG関連の専門学校などでデザイン、デッサン力、コンピュータスキルを身に付けよう。映画や写真、絵画などのアート作品を見て感性を磨くことも大切。関連資格は、「CGエンジニア検定」、「CGクリエイター検定」など。





Copyright (C)2007 webguidance, All rights reserved.